ゼロファクター 使用中止

ゼロファクターをやめるかどうか迷っている

 

ゼロファクターを使っていくうちにあなたの濃いヒゲはいつの間にかケアできていき、悩みがなくなります。

 

数ヶ月経つと見違えるように爽やかな印象となることでしょう。

 

そこでヒゲが目立たなくなったからといってやめるとどうなるのでしょうか?

 

 

ヒゲをいつまでも清潔に保つには・・・

 

ゼロファクターの愛用をやめるたらどうなるの?
ゼロファクターを愛用して半年後にヒゲがほとんど目立たなくなるとします。

 

 

今の私のような状態です。青髭なんてほとんど分かりません。

 

 

やめてしまうとまたすぐに元通りというわけではなく、一定期間が今の状態を維持できると思います。

 

それは繰り返し毎日ゼロファクターを使うことで、ヒゲが薄く細くなっています。

 

例えば今からゼロファクターを1ヶ月使わなくなったからといって、途端にヒゲが濃くなるとは到底思えません。

 

 

しかし、数ヶ月後は濃くなる可能性は高いと思われます。

 

ゼロファクターは男性ホルモンと5αリダクターゼとの結合を抑制することでヒゲの発毛を阻害するものですが、

 

それはゼロファクターの成分によって抑え込まれているだけで、男性ホルモンの分泌が弱まったわけではありません。

 

ヒゲの毛根に作用している男性ホルモンと5αリダクターゼをアフターローションで止めている状態です。

 

それでもヒゲは今の薄い状態を記憶しているので一定期間はこのまま薄い状態が続くはずです。(せめて1ヶ月くらいは)

 

それからどんどん濃くなってくるということになるので、やめるのは得策ではありません。

 

 

仮に一定期間やめたとして、濃くなってからまた開始しても元通りになるまでには数ヶ月はかかります。

 

ゼロファクターには即効性がないので数ヶ月後に結果として表れることは何度も説明しているはずです。

 

せっかく目立たなくなったヒゲを元通りにして、また1からゼロファクターを地道に使うのはもったいないです。

 

やめるのではなくゼロファクターは続けた方がいいかと思います。

 

 

 

 

コスパが良くなるので心配ないです

 

なぜゼロファクターをやめようと思っているのか?それはお金がかかるからですね。

 

仮にまったく無料なら全員欲しいですし、続けるものです。

 

ゼロファクターは定期購入であれば初回価格は980円と激安です。

 

が・・・・

 

 

2回目からは6000円となります。これでも通常価格の9000円に比べればずっとお得ですね。

 

 

コスパはヒゲが薄くなれば、半額程度になるので続けやすいと思います。

 

コスパが安くなる理由について説明すると、ゼロファクターの愛用当時は1日2回使用することが最も効果的な回数です。

 

私の経験では1日2回の使用で35日程度は平均して持ちます。

 

ですが、4ヶ月以降からはヒゲの生えるスピードが遅くなり細く目立たないヒゲが生えてくるようになりました。

 

この時からはヒゲの処理は1回となりゼロファクターも1日1回となりました。

 

すると1ヶ月に1本必要だったゼロファクターも1本で約2ヶ月は長持ちする計算となります。

 

単純に計算すれば半額の3000円です。

 

長く愛用すればそれだけコスパもよくなるのでわざわざやめる必要なんてないと思います。

 

 

ゼロファクター・ヒゲへの効果はこちら