ゼロファクター 特徴

ゼロファクターの特徴

 

ヒゲがコンプレックスな方に話題のゼロファクターの持つ特徴についてお話していきたいと思います。

 

さて、ゼロファクターの持つ特長ですが5αリダクターゼを阻害する成分が含まれているということが大きな特徴と言えます。

 

5αリダクターゼはヒゲの成長を促進する原因となっているということは発毛理論からすでに分かっていることです。

 

逆に抑毛剤を使用してもこ発毛理論にもとづくヒゲが濃い因子を阻害することができなければどれだけ抑毛剤を使っていても効果的に作用することはできません。

 

それだけヒゲの成長には5αリダクターゼが大きく関わっているということです。

 

ヒゲを薄くしたり、目立たなくできるという名目で販売されている抑毛ローションはゼロファクターだけではありません。

 

ヒゲの悩みが深い分、多くのメーカーから販売されています。

 

しかし、他社メーカーの抑毛ローションは発毛理論に基づく根拠が示されていないので効果はほとんど期待できない、といった懸念がしばしばあるわけです。

 

そういった中で5αリダクターゼを阻害してヒゲのコンプレックスにアプローチするという科学的根拠を示している点が他とは違う大きな特徴(メリット)なわけです。

 

 

また、他にも以下の3点もゼロファクターの特長と言えますね。

 

 

 

肌のケアが同時にできる

 

ドラックストアなどで販売している市販の抑毛剤は、ヒゲの成長の促進を止めることだけが目的なので強い成分によって肌は傷ついてしまいます。

 

ゼロファクターは低刺激なうえに美容成分も配合されているのでシェイビング後のケアができてしまいます。

 

  • シェイビング後に敏感になっている肌の保護・鎮静効果
  • 毛穴を引き締め、青髭を目立たなくする効果
  • 肌にうるおいを与える保湿効果

 

の3点の働きがあります。

 

実際に口コミでも、口周りの肌がキレイになったという投稿もありました。

 

 

 

肌に優しく痛みがない

 

一般的な抑毛・除毛剤には強い成分が含まれているので痛みが伴います。永久脱毛ほどの強い痛みではありませんが、ヒリヒリ・チクチクするような痛みがあることがほとんどです。

 

これは仕方のないところで毛根へアプローチするにはそれだけ強力な成分が必要だからです。

 

しかしデメリットもあり、肌を確実に傷つけています。肌を傷つける=老化を早めるということに繋がりますのであまりおすすめはできません。

 

ゼロファクターの成分はダイズ・ザクロ・ガウクルアなどの天然成分を中心に構成されていますので肌に優しい抑毛ローションとも言えます。

 

そして塗っても全く痛みがないというメリットがあります。

 

 

 

 

180万本以上の大ヒット

 

自宅でできるヒゲ対策商品ということを言えば「ゼロファクター」が間違いなくbPです。

 

なぜなら累計180万本以上の大ヒットを記録しているからです。

 

100万本以上売れるような商品はそうそうあるものではありませんからね。

 

音楽でも100万を超えるとミリオンヒットと言われているほどです。

 

それを180万以上も売れているということがどれだけ凄いことか分かるはずです。

 

そしてゼロファクターは剛毛の悩みの先駆けとして20年の実績があります。

 

20年という歴史と180万本という、歴史・実績のある抑毛ローションです。

 

 

つまりどういうことかというと

 

 

発毛理論に基づいて開発されたゼロファクターは科学的な根拠があり、大きな結果を期待することができます。
また、ヒゲ剃り負けによる肌荒れや吹き出物のケアにも役立ちます。

 

肌に優しい成分を中心に構成されているので、安全性も高く肌を傷つけることはありません。

 

その為、ヒゲの濃さ・青髭にコンプレックスを抱えているけど、どの商品を選んだらいいの?という方にゼロファクターはおすすめであります。

 

ヒゲの悩みがなくなれば自分に自信が持てるようになりますし、周囲のイメージも大きく変わります。

 

今までの不潔なイメージを脱却でき、爽やかな印象さえ与えることができるようになります。

 

言い過ぎかもしれませんが、あながち嘘でないこともご理解いただけるかと思います。