ゼロファクター 効果

実体験から分かるゼロファクターの効果とは?

 

これからゼロファクターの購入を検討するうえで一番知っておきたいこととは何でしょうか?

 

それはゼロファクターの効果についてではないでしょうか?

 

「こんな効果があるよ」ということについてはこちらの記事に詳しい内容がありますが、私の実体験から言えるヒゲの変化についてまとめてみました。

 

ゼロファクターの効果が実感できて青髭がそこそこ目立たなくなったのは3ヶ月目からです。

 

ですが、それまでに全く効果がまかったわけではなく自分にしか分からないような小さな変化があったことは事実です。

 

その小さな変化とその時にどう思っていたのか?などについての内容となっております。

 

 

 

ゼロファクター初日から1ヶ月目の変化

 

ゼロファクターが到着して初日から1ヶ月の変化ですが、最初に使った実感は肌によくなじむという意外にありませんでした。

 

もっとスーっとした感覚かと思ったら大したこともなく、いたって普通のアフターローションでした。

 

1ヶ月が終わるころの小さな変化としてはヒゲが多少柔らかくなってきたかな?という程度ですが、ゼロファクターを使っていることで心理的な思いからきているものだったのかもしれません。

 

ぶっちゃけこの1ヶ月間は何もなくて「騙された?」という気にすらなったほどです。

 

「ゼロファクター 効果なし」と言っている人のほとんどはこの1ヶ月でやめています。

 

私は定期購入から始めたので嫌でもあと2回は届く契約になっていたのですが、単品購入していたらやめていたかもしれません。

 

即効性がないので我慢強く続けることが大切ですので、1ヶ月目は耐える期間でした。

 

 

 

ゼロファクター2ヶ月では明からにヒゲの質が?

 

2ヶ月目では明らかにヒゲの質が変わったことが分かりました。

 

ヒゲが柔らかく、若干細くなっています。外見には分からない程度ですが自分ではヒゲが柔らかくなっていることが実感できていました。

 

ゼロファクターが効いている最初の変化だと口コミ等で分かったのでこれは小さなうれしい変化でしたね。

 

とはいえ、毎日仕事に身を投じているサラリーマンですのでヒゲばかりにかまっているわけにはいきません。

 

そんな中ふと気が付いたことが、ヒゲの生えるペースが遅くなっているということでした。

 

1日2回のヒゲ剃りが日課だったのですが、2回の午後2時〜3時の間でも以前ほどは生えていません。

 

そういうことが続き、ゼロファクターの変化を徐々に感じ始めていた時期でした。

 

 

 

ゼロファクター愛用から3ヶ月目

 

2ヶ月が終わる時点で4本目の購入を決めていましたので、定期購入を解約するつもりはありませんでした。

 

ですのでそれからも毎日ヒゲ剃りとゼロファクターをセットに実践していました。

 

3ヶ月目の中ごろには、「最近若返りましたよね」「ヒゲ剃り変えましたか?」など会社の同僚からヒゲがキレイになったということを言われるようになりました。

 

明らかに変わったという証明ですね。

 

3ヶ月目には毛穴も引き締まり、青髭も目立たなくなりました。

 

後から聞いたのですがかなりイメージアップに成功したみたいです。

 

 

それでもこの時点では6ヶ月愛用した今と比べるとまだまだでした。

 

まだ1日2回の処理は欠かせませんでしたし、青髭も目立たなくはなりましたが人と比べるとちょっと濃い方だと思います。

 

それからは同じことを繰り返して半年目ですが・・・・私に起きた効果について分かりやすくまとめてみました。

 

 

 

 

 

具体的な効果のまとめ

 

 

青髭は人並に

 

青髭が全くなくなったわけではありませんが周囲から見てもほとんど気にならない程度にまでなったと思います。

 

感じ方には個人差がありますが、嫁・弟・後輩の3人から定期的にチェックしてもらっているので間違いないと思っています。

 

この3人についてはすごく辛口なので信用できます。

 

永久脱毛のように完全にキレイになったわけではありませんが、私くらいの青髭ならよほど気にしないと目立ちません。

 

以前は私と夕方に会えばチャームポイントなみに青髭が目立っていましたからね。

 

おそらく30代の成人男性の平均くらいはクリアしているのでは?と自分では思っています。

 

 

 

 

1日1回のヒゲ処理でOK

 

これは大きな効果でした。1日2回の処理が朝の1回だけで済んでいます。

 

午後に仕事の打ち合わせや飲み会などがある日には気にして処理することもありますが、普通の日は1回で十分です。

 

それにともなって、ゼロファクターの使用頻度も1回になったので1本で50日程度は持ちますのでコスパもかなり良くなりました。

 

経済的にも助かっていますし、時間の無駄が減り、その分仕事に集中できています。

 

 

肌がキレイになった

 

深剃りしてしまうせいでよく口周りの肌荒れをしてしまいます。青髭プラス肌荒れなんてイコール、不潔と思われても仕方ありません。

 

青髭あるあるですが、同じようなにヒゲが濃い人を見かけると決めって肌荒れしています。

 

同じ仲間を見ているようで辛いです。ゼロファクターの成分には保湿効果・炎症を抑える効果のある成分が含まれている為、ヒゲのケアと同時に肌のスキンケアができるアフターローションとなっています。

 

 

 

痩せました?とよく言われる

 

これは効果というよりは見た目の印象ですが、「痩せました?」とよく聞かれます。

 

しかし、体重は全く変わっていません。

 

ヒゲが目立たなくなったことで、スッキリした輪郭に見えている効果ではないでしょうか。

 

痩せました?と言われるのは悪くない気がします。

 

 

 

以上が私の実体験についてまとめた内容となりますた。

 

時系列にそって覚えている限りの内容ですがきっと参考になると思います。

 

青髭が薄くなるにもきちんと根拠に基づいているのでゼロファクターは信用性の高い商品だと思います。

 

 

⇒ゼロファクターをヒゲに使ってみた体験談はこちら