ゼロファクター 根拠

ゼロファクターには根拠がある!

 

 

朝から1日中青髭のことを気にしているなんて嫌ですよね。脱毛という手もありますが高額なお金がかかってしまいます。

 

ということでゼロファクターをぜひ試してみたいということで多くの方に需要があるアフターローションです。

 

ちょっと待って下さい。

 

本当に効果があるのでしょうか?

 

 

口コミで評判がよかったから・友達から勧められたから・ヒゲに効果があるとサイトに書いてあるから

 

などの理由で安易に信じるのはどうかと思いますけど、試してみるのは良いことですがヒゲが薄くなる理由がきちんとあるのです。

 

ゼロファクターを使用すると、なぜヒゲの悩みが解消できるのか?ということについて科学的根拠をもとに証明したいと思います。

 

 

 

ヒゲの悩みを解消できる根拠

 

ゼロファクターは濃いヒゲ・青髭に悩む方が買う商品です。肌荒れ予防などで買う人はまずいないでしょう。

 

ではなぜヒゲが目立たなくなる・薄くなるのか?ということについての根拠があるはずです。

 

根拠がなくては効果がないと同じことです。

 

ゼロファクターはヒゲの発毛理論に着目すると効果がある理由がよく分かります。

 

ヒゲが生えるのは男性ホルモンの分泌が多くなっているからです。

 

遺伝的なものもありますが、食生活や過度なトレーニングなども理由の1つに挙げられます。

 

ヒゲや体毛は男性ホルモンの働きで、濃くなります。年をとると男性ホルモンがよく分泌されるので自然とヒゲが濃くなるのです。

 

男性ホルモン=テストステロンという物質が5αリダクターゼと結合することでヒゲが生えてきます。

 

このどちらかが欠けてもヒゲの発毛は成立しません。

 

ということで、ゼロファクターはこの5αリダクターゼに着目しました。

 

5αリダクターゼを抑制することができればヒゲは生えてきません。この物質を抑えることができればヒゲの抑毛は成立します。

 

 

5αリダクターゼを阻害することができる成分を配合し、毛穴に送り込むことでヒゲを細く目立たなく抑毛するということは発毛理論から根拠があるということが分かりました。

 

 

 

 

ゼロファクターに配合されている成分

 

成分についてはこちらの記事で1つ1つ詳しく解説していますが、ヒゲを抑毛する成分ということについて紹介していきます。

 

成分がゼロファクターを構成していますので、どんな効果がある成分が配合されているか知ることでゼロファクターがなぜ効果があるかについて知ることができます。

 

 

ダイズ種子エキス・ザクロ果実エキス・プエラリアミリフィカ根エキス(ガウクルア)・パパイン・ ジオウ根エキス・チョウジエキス・オウゴン根エキス・サンショウ果皮エキス・ヒオウギエキス・ アロエフェロックス葉エキス・ベルゲニアリグラタ根エキス(パシャンベ)・ホップエキス・ブロメライン

 

以上が抑毛に働きかける成分となっています。

 

 

ダイズ種子エキス

 

大豆にはイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので男性ホルモンを抑制する効果が期待できます。

 

 

ザクロ果実エキス

 

ザクロもイソフラボンと同様に女性ホルモンに似た働きがあります。

 

不妊効果やアンチエイジング効果もある成分です。

 

 

プエラリアミリフィカ

 

バストアップサプリなどに多く含まれる成分で、女性ホルモンの分泌を促進します。

 

女性ホルモンが多くなるということは男性ホルモンは少なくなるということなので、抑毛効果が期待できます。

 

 

 

パパイン

 

タンパク質を分解して発毛を阻害する効果があります。

 

パパイヤから抽出された酵素で天然成分ですので除毛クリームのような刺激物ではなく、肌に優しい成分です。

 

 

ジオウ根エキス

 

薬草として栽培されている植物であり、5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

 

 

チョウジエキス

 

近年の研究結果によりチョウジエキスが5αリダクターゼの分泌を抑制する働きがあることが分かっています。

 

 

オウゴン根エキス

 

オウゴンはシソ科の一種であり、5αリダクターゼを抑制すると同時に抗炎症作用は保湿効果など肌に良い効果を与えてくれる成分です。

 

 

サンショウ果皮エキス

 

青髭の原因の1つにメラニンの沈着があります。メラニン色素の生成を抑える働きがサンショウにはあります。

 

青髭対策として配合されている成分です。

 

 

ヒオウギエキス

 

ヒオウギという植物から抽出された成分。

 

ダイズエキスと同じくイソフラボンを多く含む成分で男性ホルモンの抑制に働きます。

 

 

 

アロエフェロックス葉エキス

 

5αリダクターゼの抑制効果があります。

 

 

ホップエキス

 

女性ホルモンと似た働きをし、男性ホルモンを抑制します。

 

 

ブロメライン

 

タンパク質を分解する酵素でヒゲを目立たなくする働きです。

 

 

 

ヒゲが濃くなる理由には男性ホルモンの過剰分泌と5αリダクターゼが結合することで起こります。

 

それを抑制することができれば自然とヒゲは薄くなるということです。

 

ゼロファクターの成分を見て分かったと思いますが、男性ホルモンを抑制する成分と5αリダクターゼを阻害する成分が配合されています。

 

「ヒゲの悩みを解消します」と宣伝されているだけの抑毛ローションではなく、発毛理論を理解し、独自に成分を配合して研究に研究を重ねて開発されたゼロファクター。

 

だからゼロファクターにはヒゲの悩みを解消できる根拠があります。

 

これが他の抑毛ローションとは違うところです。

 

だからこそ、ゼロファクターはおすすめです。

 

 

 

ゼロファクターヒゲへの効果は?